至上終末旅行〜your life is your own~

アニソン考察と対訳。聖地巡礼。響け!ユーフォニアム。吹奏楽。

西校EXPO2022 第38回西舞鶴高校吹奏楽部定期演奏会 2022/04/16

shijyojourney.hatenablog.jp

 

f:id:shijyo:20220501132821j:image
f:id:shijyo:20220501132825j:image
f:id:shijyo:20220501132812j:image

目次

 

文化部展示

 

⚪︎西校EXPOの一環として、

例年通り文化部の出物が展示されました。

 

書道部

f:id:shijyo:20220501133152j:image
f:id:shijyo:20220501133147j:image

 

将棋部

f:id:shijyo:20220501133213j:image

 

写真部  

f:id:shijyo:20220501133307j:image

 

美術部

f:id:shijyo:20220501133922j:image
f:id:shijyo:20220501133926j:image
f:id:shijyo:20220501133954j:image
f:id:shijyo:20220501133958j:image
f:id:shijyo:20220501133934j:image
f:id:shijyo:20220501133950j:image
f:id:shijyo:20220501133930j:image
f:id:shijyo:20220501133941j:image
f:id:shijyo:20220501133945j:image

◦観覧しながらも、このロビーに集まっていた吹奏楽部員含む高校生達の喧騒と輝きに溶けました。

 

だんだん動悸がしてきたので少し早めに席に着く事に。

 

放送部 声劇

13時過ぎ、大ホールでは放送部の公演が開かれていました。

f:id:shijyo:20220525133813j:image

一昨年とは違い根明な劇でホッとしました。うん、このくらいでいい。

演劇部は廃部になったのでしょうか。

 

第38回西舞鶴高校吹奏楽定期演奏会

 

プログラム(パンフレット)

f:id:shijyo:20220525133920j:image
f:id:shijyo:20220525133914j:image
f:id:shijyo:20220525133932j:image
f:id:shijyo:20220525133917j:image
f:id:shijyo:20220525133929j:image
f:id:shijyo:20220525133926j:image

 

Ⅰ部

 

開会の挨拶

f:id:shijyo:20220525133843p:image
f:id:shijyo:20220525133850p:image

「新型コロナの影響で延期となっておりました西高EXPO2022、

そして吹奏楽部第38回定期演奏会

本日こうしてたくさんの皆様にご協力いただきながら開催できます事、本当にうれしく思っております。

 

西高吹奏楽部は昨年二年ぶりの開催となりました京都府吹奏楽コンクールにおいて、

見事銀賞を獲得し普段にも増しての喜びをみんなで分かち合う事が出来ました。

 

新二年生、三年生合わせて三十三名での演奏になります。

まだ成長の過程で粗削りな所もあるとは思いますが、部長・パートリーダーが中心となって自分達で計画、目標を立てて進めてきたその成果、自分達ならではの音をこのホールに響かせてくれるものと思います。(後略)」

 

「見事銀賞」というワード。

 

一卒業生として見ても、近年の成果としては大健闘であったと思います。

その立役者は…という話はあとがきで。

 

1 マーチ・シャイニング・ロード

f:id:shijyo:20220525134123p:image
f:id:shijyo:20220525134116p:image
f:id:shijyo:20220525134130p:image
f:id:shijyo:20220525134108p:image

 

f:id:shijyo:20220525134155p:image

MC1 実行委員会等からの挨拶

新型コロナウイルス感染拡大の影響の為、当初のプログラムを大きく変更する事になりましたが、延期をしながらも例年通り開催できることに感謝しながら、部員一同心を込めて演奏します。

 

今年の西高EXPOのテーマは青春です。

私達は吹奏楽部として青春時代を過ごして来ました。第二部ではそんな吹奏楽部をモチーフにした劇をご覧いただきます。

 

コロナウイルスの影響で思うように練習出来ず不安な日々を過ごして来ましたが、本日はここにいる皆様と吹奏楽部員とでステキな思い出を作れたらと思います。」

 

2 シンフォニア・ノビリッシマf:id:shijyo:20220525134237p:image
MC2 吹奏楽顧問へのインタビュー

書道部とのコラボパフォーマンス(ステージ設営)の繋ぎf:id:shijyo:20220525134303j:image

続いて書道部へのインタビュー。

f:id:shijyo:20220525134326j:image

書道部員「この曲は辛い状況でも前向きに進もうという想いが込められています。

それを私達の生活に重ね合わせ新しいスタートが切れるように表現します。

 

今回の西高EXPOのテーマである青春をダイナミックな筆遣いで描くところや、四人それぞれ異なる色の配色にもこだわったのでお楽しみください。」

 

3 明日はきっといい日になるf:id:shijyo:20220525134359j:imagef:id:shijyo:20220528172958j:image
f:id:shijyo:20220525134353j:image
f:id:shijyo:20220525134356j:image

◦今年の西高EXPOのテーマは青春

コロナ以前、以降ではこの言葉の意味合いは全く違う物でしょう。

 

先の見えない中で、この曲がセレクトされパフォーマンスされた意味をかみしめながら聞いていると月並みですが背中を押されました。

 

舞台転換中

再び吹奏楽顧問、今度は(指揮)三浦良樹教諭へのインタビュー。

f:id:shijyo:20220526111338j:image

Q 西校吹部の第一印象

A     少なっ 

 

Q    出身

A     伏見 

高校時代は吹部は100人編成が常であったのだとか。

 

(→桃山、すばるあたりでしょうか。

今度もし話せる機会があれば伺いたいと思います。)

 

部員33名に取ったアンケート 

Q 初めて三浦教諭(実年齢23歳)を見た時何歳に見えたか。

A 60%超→20代後半に見えた。

 

理由 見た目に貫禄をかんじたから。

   銀行に元々勤めていて教師は再就職に見えたから。

 

(→草)

 

部内調査

西校吹部の初心者率→26%

(残り74%は中学から始めている。小学生から始めた子は0%)

 

⚪︎司会の福田くんの回しが卓越していました。逸材が西校に入りましたねこれ。

 

暗転の後

アンサンブルが二曲続けて演奏されました。

 

4 金管六重奏 アルプス一万尺

f:id:shijyo:20220525134424p:image

 

5 金管六重奏 組曲「マスクとベルガマスク」より 序曲

f:id:shijyo:20220525134441p:image

 

休憩の後

 

Ⅱ部

 

6 「青春」~Our spring day of youth~

 

舞台劇と共に、その中で吹奏楽が奏でられ、

またそのシナリオは西高吹奏楽部の実情に因んだ構成でした。

 

使用された楽曲

嵐「サクラ咲ケ

スキマスイッチ全力少年

YOASOBI「群青」

緑黄色社会「Mela!」

サクラソングメドレー

 

あらすじ

中学時代までは運動部に所属していた主人公が、意を決して吹奏楽部へ入部する

部内で仲間との絆を深める中、急遽親の転勤に伴い、東京の高校へ転校する事が決まる。

主人公は仲間と共に演奏できる最後の「定期演奏会」に挑む。

f:id:shijyo:20220525134601j:image
f:id:shijyo:20220525134605j:imagef:id:shijyo:20220525134630j:image

SHISHAMO 明日も 

で大団円。

 

絆と吹奏楽への想いを確かめ合い、主人公たちはそれぞれの道へと旅立つ fin

f:id:shijyo:20220525134703j:image

 

部長挨拶

f:id:shijyo:20220525134728j:image

「皆さん演奏会は楽しんでいただけましたでしょうか。

去年同様、例年より遅れての開催になりました。

制限が掛かる中、練習時間が確保出来なかったり、個人で練習する時間が増え部員のモチベーションが上がらない時もありました。

ですが、たくさんの方々にご支援いただき定期演奏会を無事開催できたことを部員一同心から嬉しく思っております。

部員の人数は数年前と比べ減っていますが、これからも西舞鶴高校吹奏楽部は音楽を通してたくさんの方々と繋がっていきたいと思っております。

今年は去年よりもたくさんの場で、笑顔が届けられるよう精一杯励んでいきます。

今後ともよろしくお願いいたします。」

 

Enc EarthWind & Fire (September)f:id:shijyo:20220525134744j:image

あとがき

◦先日、八王子高校吹奏楽定期演奏会のドキュメントを観ました。

規模も形態も言い方は悪いですがレベルも違いますが、

「ステージを吹奏楽部全員で築き上げる」という視点から見た時、

その想いが示す先は同じであろうとこの日の公演を観ながら感じました。

 

ただ定期演奏会にしろ、コンクールにしろ

部員と指揮者(顧問)による相乗効果(シナジー)は吹奏楽における醍醐味の一つかと思います。

三浦教諭は卒業後、初赴任が西舞鶴高校という事で今年で教師歴2年目。

(ちなみにトランペット歴は13年で現在進行形なんだとか)

(いい意味で)関西的人柄と若さが部の溌剌とした空気を生み、停滞を超えて

昨年行われた、吹コン銀賞という結果にもつながったのではないかと感じました。

 

今後も西高吹奏楽部の行方を注目して追いたいと思います。