至上終末旅行〜your life is your own

your life is your life own.人生と戦う全てのオタクに捧ぐブログです。内容は専ら2次元です。たまに旅に出ます。

今だから響け!ユーフォニアム聖地巡礼の旅Ⅳ.Ⅴ 【宇治文化センター】 2019/09/30

 

 

なんなんですか全日本吹奏楽連盟

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吹奏楽っ子達の士気を下げんなよ

こら。転がすぞ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…… あ、どうもshijyoです。

 

 

Ⅳはこちららから→https://shijyojourney.hatenablog.jp/entry/Sound%2521_Euphonium/ACTPAL_UZI

 

もくじからご覧ください。

 

 

 

 

もくじ

 

 

 

 

アクトパル宇治から徒歩で宇治市街まで帰る

 


f:id:shijyo:20200203122659j:image

f:id:shijyo:20200203122656j:image

時刻は 13時を少し回ったところ。

 

壮絶な戦いを覚悟しましたが

存外、ヤマノボリをしてみるのは悪くなかったです。

 

f:id:shijyo:20200204121632j:image

 

f:id:shijyo:20200201130415j:image

京都ラジコンパイロットクラブなるものが見えてきました。

 


f:id:shijyo:20200203124437j:image

f:id:shijyo:20200203124440j:image

 

 

f:id:shijyo:20200203124526j:image

 

 

ここで吹奏楽とか奏でても面白いと思います。

 

55人 が並んだら景色を思い浮かべて壮観に浸りました。

パイロット倶楽部のおっちゃん達もここ来ていきなり吹奏楽はじまってたら笑うと思うんですよ。

 

ルートマップがあったので観てみます。

f:id:shijyo:20200203124800j:image

 

 

再びルートマップ確認。

f:id:shijyo:20200201130647j:image

炭山。…ここでようやく半分…か

 

 

f:id:shijyo:20200203124934j:image
f:id:shijyo:20200203124938j:image

 

志津川まで到着。

f:id:shijyo:20200203125011j:image

 

 

 

 


f:id:shijyo:20200203125113j:image

f:id:shijyo:20200203125116j:image



ようやく明星町まで帰ってきたのでした。(一時間半経過)


f:id:shijyo:20200203125154j:image

f:id:shijyo:20200203125152j:image



劇中に明星工科高等学校(強豪校設定)ってそういえばあったなと思い

気になり調べる。

 

………明浄学院高等学校(大阪)と淀川工科高等学校(大阪)【強豪校】から因んだ名前らしいですね。

 

f:id:shijyo:20200203125318j:image

サイゼ(宇治里尻店)(到着15:19

 

 

二時間あれば、宇治駅からアクトパル宇治まで徒歩で行けるという実験(トライ)だった気がします。 

 

 

 

f:id:shijyo:20200201131324j:image

 

地区によってデザインが違ったりするんですよね。

三宮に聖地巡礼に行った高校生の頃を思い出しました。

マンホールにカエルのデザイン。

あの頃が懐かしくて死にたくなりました

 

 

宇治市文化センター

f:id:shijyo:20200202151329j:image

f:id:shijyo:20200202135807j:image

 

 

 

 

 

 

 

f:id:shijyo:20200202142406j:image

 

小ホール搬入口前

f:id:shijyo:20200202154336j:image
f:id:shijyo:20200202142550j:image


f:id:shijyo:20200202154441j:image
f:id:shijyo:20200202142557j:image

 

 

f:id:shijyo:20200202154639j:image
f:id:shijyo:20200203150252j:image

 

f:id:shijyo:20200202155155j:image
f:id:shijyo:20200202142830j:image

f:id:shijyo:20200202155228j:image
f:id:shijyo:20200202142741j:image

f:id:shijyo:20200202155303j:image
f:id:shijyo:20200202142827j:image

f:id:shijyo:20200202155342j:image
f:id:shijyo:20200202142833j:image

f:id:shijyo:20200202155445j:image
f:id:shijyo:20200202155517j:image

 

 

「部長と香織先輩の姿を永遠にこの目に焼き付けておきたい」とか言いながら微動だにしない搬入口扉に映る自分の姿を見て

「あー」

とか思いましたが。

わけわかんない感情が込み上げてくるんですよね。青春コンプレックスなのかも。

 

 

 

市民広場前

f:id:shijyo:20200202143602j:image 

 

聖地巡礼とは何ら関係ありませんが、独りでいるときなんかは必ず立ち止まって夕焼けを眺めています。

これを老いと呼ぶならば、そんなに悪いことばかりではないのかと思ったりしています。

 
f:id:shijyo:20200202143828j:image

中庭まで来てみると意外と覗けるなという事で、

出たなストーカー根性。



f:id:shijyo:20200202150908j:image
f:id:shijyo:20200202150925j:image
f:id:shijyo:20200203130305j:image

f:id:shijyo:20200203130649j:image



f:id:shijyo:20200202150944j:image

 

f:id:shijyo:20200202144004j:image

f:id:shijyo:20200202151214j:image

f:id:shijyo:20200203130746j:image

f:id:shijyo:20200203130938j:image
f:id:shijyo:20200202143924j:image

 


f:id:shijyo:20200202143931j:image


f:id:shijyo:20200202143957j:image

 

中庭を進んで

f:id:shijyo:20200202144117j:image
f:id:shijyo:20200202144128j:image

f:id:shijyo:20200202155918j:image
f:id:shijyo:20200202144121j:image

 

大ホール入り口

オーディションがあったのはこっち(大ホール)ですね。

f:id:shijyo:20200203144015j:imagef:id:shijyo:20200202144446j:image

f:id:shijyo:20200203143124j:image

f:id:shijyo:20200202144404j:image

f:id:shijyo:20200203131229p:image

 

 

もう吹奏楽でも何でもなくてもいいので大ホール内に私を入らせてください。(懇願

 

f:id:shijyo:20200202144541j:image


f:id:shijyo:20200202144738j:image
f:id:shijyo:20200202144657j:image


f:id:shijyo:20200202144706j:image

この日は眺めるだけでした。

負け犬でした。

f:id:shijyo:20200202163038j:image

f:id:shijyo:20200203150226j:image

f:id:shijyo:20200202144714j:image


f:id:shijyo:20200202144734j:image

 

のど自慢来た時に行くのは?

 

オーディションがクソ楽しいんですよねのど自慢って。皆さんご覧になられてるのは本番なのですが、その前日が楽しいんだなこれが。

 

 …

f:id:shijyo:20200201174956j:image

 

 

 

 

JR宇治駅

  

 

f:id:shijyo:20200202163521j:image
f:id:shijyo:20200201175456j:image

f:id:shijyo:20200202163439j:image
f:id:shijyo:20200201175459j:image

 

 

縣神社

 

f:id:shijyo:20200202194845j:image
f:id:shijyo:20200202190645j:imagef:id:shijyo:20200202190718j:image

周りの神社の方々が騒がしい、何かと思うと拝殿を閉める時間帯だったようで、

急いで参拝してコソコソとその場を後にしました。

 

 

f:id:shijyo:20200202190902j:image

 

f:id:shijyo:20200202194740j:image

f:id:shijyo:20200202190948j:image

 

 

喜撰橋

 

f:id:shijyo:20200202133115j:imagef:id:shijyo:20200202133121j:image

f:id:shijyo:20200202164155j:imagef:id:shijyo:20200202133118j:image

 

 

 

 

 

 

宇治神社~大吉山

 

 

 

f:id:shijyo:20200202164433j:image

f:id:shijyo:20200204121834j:image

f:id:shijyo:20200202164626j:image

f:id:shijyo:20200202133235j:image


 


f:id:shijyo:20200203131743j:image

f:id:shijyo:20200203131746j:image



はじめ(昨日)登った時は真っ暗で恐怖しかありませんでしたが、もう二回目ともなると可愛いものです。

 


f:id:shijyo:20200202133508j:imagef:id:shijyo:20200202170710j:image


f:id:shijyo:20200202170438j:image

f:id:shijyo:20200202170435j:image

f:id:shijyo:20200202170522j:image

f:id:shijyo:20200202170525j:image

f:id:shijyo:20200202170617j:image



展望台到着

f:id:shijyo:20200202170813j:image

f:id:shijyo:20200202133551p:image

おっふ…

 

 

いらっしゃってる。

 

それにしても叙情ものすごくないですか?

事件と京アニと我々をこの一枚で表している。

 

この日は外国人の青年(間違いなくユーフォファン)と

↑先ほどの叙情を見事に表してくれた四十代くらいのこれまた叙情を絵にかいたような風貌のサラリーマン風のおじさんがいらっしゃってました。

 

それでもやはり誰も視界に入らない状態でこの景色を観たいので小一時間おかえりになるのを待っていましたけど。待っていたらもうすっかり日も暮れなずみました。f:id:shijyo:20200203133523j:image

f:id:shijyo:20200203133559j:image

 

f:id:shijyo:20200202133917j:image

暗闇に目を凝らすと花が供えられていました。

最近はその後の方が気になったりします。

枯れるんだろうなぁとか。あと誰が片付けるんだろうとか。

 

そして、霊が出るんじゃないかと気が気じゃありませんでしたが(それはそれでよい)

 

f:id:shijyo:20200203132227j:image

f:id:shijyo:20200202133855j:image

f:id:shijyo:20200203132512p:image
f:id:shijyo:20200202133924j:image

f:id:shijyo:20200203132753j:image
f:id:shijyo:20200202133904j:image

 

 

何度見てもいい。これは定期的に来るようになるな

 

 

懐中電灯で照らしながら撮影。


f:id:shijyo:20200202171422j:image
f:id:shijyo:20200202134015p:image



f:id:shijyo:20200202171738j:image
f:id:shijyo:20200202134157j:image

まぁ…なんていうか照らさん方がいいな(笑

 

 

霊感ゼロな自分に残念がりつつ下山しました。えくぼーえくぼぉ


f:id:shijyo:20200202134450j:image

f:id:shijyo:20200203133146j:image

 

 

f:id:shijyo:20200202134625j:image

f:id:shijyo:20200203141221p:image
f:id:shijyo:20200202134642j:image

f:id:shijyo:20200203141514p:image
f:id:shijyo:20200202134701j:image

f:id:shijyo:20200203140952p:imagef:id:shijyo:20200202134638j:image

f:id:shijyo:20200203141129p:image
f:id:shijyo:20200202134714j:imagef:id:shijyo:20200202134657j:image

f:id:shijyo:20200203142319p:image
f:id:shijyo:20200202134717j:image

f:id:shijyo:20200202134612j:image
f:id:shijyo:20200202134622j:image
f:id:shijyo:20200202134652j:image
f:id:shijyo:20200203142514p:image

f:id:shijyo:20200202134708j:image
f:id:shijyo:20200202134649j:image

 

 

京阪宇治駅~京阪六地蔵駅

f:id:shijyo:20200202134811j:image
f:id:shijyo:20200202134805j:image

 

「…今日は爆睡だな」

f:id:shijyo:20200203134235j:image

とか言って宇治駅で降りてそのまま久美子の家まで帰るって言う聖地巡礼をやってみたいんですけどね。

そういえば宇治に泊まるという経験はなかったなとか思いつつ。

f:id:shijyo:20200202135024j:image

f:id:shijyo:20200203134327j:image
f:id:shijyo:20200202135033j:image

 

 

f:id:shijyo:20200202135238j:image
f:id:shijyo:20200202135235j:image

 

 

 

f:id:shijyo:20200202135306j:image

 

 

京阪六地蔵駅到着。

f:id:shijyo:20200202135411j:image
f:id:shijyo:20200202135407j:image
f:id:shijyo:20200202135345j:image
f:id:shijyo:20200202135348j:image
f:id:shijyo:20200202135413j:image
f:id:shijyo:20200202135358j:image
f:id:shijyo:20200202135417j:image
f:id:shijyo:20200202135404j:image
f:id:shijyo:20200202135352j:image
f:id:shijyo:20200202135355j:image
f:id:shijyo:20200202135401j:image

 

 

 

 

 

 

あとがき

今だから響け!ユーフォニアム聖地巡礼の旅シリーズも残すところで最後になりました。

9月のわずかな期間あわてて弾丸聖地巡礼ツアーを行ったのですが、「行ってよかった」という感情しか残っていません。

去年一番の思い出はなにかと聞かれたらこの旅だと即答できます。

 

旅においては旅に出ることが何より大事なのでしょう。