至上終末旅行〜your life is your own

your life is your life own.人生と戦う全てのオタクに捧ぐブログです。内容は専ら2次元です。たまに旅に出ます。

今だから響け!ユーフォニアム 聖地巡礼の旅Ⅲ.Ⅴ【宇治駅周辺~大吉山展望台】2019/09/26(Thu)

 

 

 どうも、久美子と河原に寝そべり隊Shijyoです。

 

今だから響け!ユーフォニアム 聖地巡礼の旅Ⅲ

はこちらから→今だから響け!ユーフォニアム 聖地巡礼の旅Ⅲ【木幡~三室戸/サイゼリヤ里尻店】 - 至上終末旅行〜your life is your own

 

 

 

 

 

 

もくじからご覧ください

 

 

 

 

 もくじ♪

 

 

京阪宇治駅 

f:id:shijyo:20191207231943j:image

 

 

f:id:shijyo:20191207232016j:image

 

麗奈と久美子の距離が縮まって行くクダリは非常に好きなのですが、

次回に流れました。

 

いくらかのカットは、次なる弾丸ツアーの為に撮り残してあります。

 

 

 

f:id:shijyo:20191207232111j:image

 

 

 

宇治橋東詰

 

f:id:shijyo:20191207232310j:image

 

 

 

宇治橋

 

久美子の朝f:id:shijyo:20191209222934j:image

f:id:shijyo:20191207232459j:image

アングル逆でした…

 

 

絶対久美子足遅いですよね。50m 12秒台くらい。

そこもまた、愛すべきところではありますが。

 

 

 

 


f:id:shijyo:20191224200750j:image

f:id:shijyo:20191207234618j:image

 






 宇治橋西詰

 

 

 

 

f:id:shijyo:20191207232605j:image

 



 


f:id:shijyo:20191224201819j:image
f:id:shijyo:20191207233025j:image

 



f:id:shijyo:20191227112007j:image

f:id:shijyo:20191207232719j:image

 

 

 

f:id:shijyo:20191224203929j:image

f:id:shijyo:20191207232858j:image

 

 

 

 

 

橘橋

f:id:shijyo:20191207233637j:image

 

 

橘橋から宇治橋(撮影)

 

f:id:shijyo:20191207233718j:image

 

橘橋から朝霧橋(撮影)

f:id:shijyo:20191207233835j:image

「見たかった景色」が広がってました。

あはは。うふふ。

 

 

……………

 

 

 

…………るー

 

 

 

このようにいつの間にか時間が過ぎていたりするので初めて訪れる方

に置かれましてはその辺お気を付けください。

 

 

朝霧橋東詰

 

朝霧橋の上から(撮影)

f:id:shijyo:20191224210046j:image

f:id:shijyo:20191224205718j:image

f:id:shijyo:20191224210405j:image
f:id:shijyo:20191224205728j:image 

 f:id:shijyo:20191224210357j:image
f:id:shijyo:20191224205724j:image

季節は秋に差し掛かろうという所でしたが、かなりの猛暑で、

民家が開いているお店でソフトクリームを買ったのですが河原に持ってくるまでにドロドロに溶けてしまったのでした。井川用水機場前までしか持ち堪えられませんでした。

久美子達のように、春先にペロペロするのがイイでしょう。

f:id:shijyo:20191224213659j:image

久美子はチョコ。緑輝ちゃんは抹茶。みどりちゃんのあざとかわゆさが底知れない。

 

 

 

f:id:shijyo:20191224214301j:image

f:id:shijyo:20191224214138j:image

 

f:id:shijyo:20191224214249j:image
f:id:shijyo:20191224214129j:image

 

 

f:id:shijyo:20191224215158j:image
f:id:shijyo:20191224214052j:image

 

 

f:id:shijyo:20191224214112j:image

f:id:shijyo:20191224215155j:image

恐怖のトランペット奏者がやって来て、縮み上がらせてるツカモトの図。

さっきまで膨らませてたくせに。クスッ。

 

 

 

f:id:shijyo:20191224215351j:image
f:id:shijyo:20191224214104j:image

 

 

※無闇に立入らない事

の張り紙が掛かっているんでしょうけど。(おい

 

(2人で同じ景色を)眺めます。 


f:id:shijyo:20191224214134j:image


f:id:shijyo:20191224214121j:image


f:id:shijyo:20191224214150j:image


f:id:shijyo:20191224214145j:image


f:id:shijyo:20191224214154j:image

 

 

「登場人物の瞳に映っている景色」

‥こういうん新鮮でええやろ?

 

 

 

 

 

f:id:shijyo:20191224225810j:image
f:id:shijyo:20191224222500j:image

 

 

 

 

井川用水機場前

 

f:id:shijyo:20191230175532j:imagef:id:shijyo:20191230180004j:image

旅の寸前までユーフォを観ていたワタシからすると、ベンチの前には列ができてるイメージを浮かべていたんですが、全然そんなことなかったみたいです。

f:id:shijyo:20191230180049j:imagef:id:shijyo:20191230180207j:image

f:id:shijyo:20191230171135j:image
f:id:shijyo:20191230171234j:image

 

f:id:shijyo:20191230174338j:image
f:id:shijyo:20191230173916j:image

ベンチは二脚ありまして用水機場側が聖地のそれなのですが、反対のベンチに座っている観光客の女の子が

「あそこに、ベンチを様々な角度から撮りまくってる変態おるやん」

っていう目で見てましたね。ふっ。

f:id:shijyo:20191230180648j:image

 

 


f:id:shijyo:20191230171700j:image
f:id:shijyo:20191230171546j:image
f:id:shijyo:20191230171704j:image
f:id:shijyo:20191230171558j:image

どう思われようと撮りたいものを撮る

…Shijyoカッコイイ

 

f:id:shijyo:20191228203048j:image腰かけました。

あ、赤いリュックが映ってますが、それがワタシです。

 

f:id:shijyo:20191228203709j:image

f:id:shijyo:20191230172032j:image

 

ベンチに座っただけでこんなに満たされたのは初めてでした。むしろ幸せといってもいいかも。

f:id:shijyo:20200129140819j:image

f:id:shijyo:20191230172952j:image

f:id:shijyo:20191230173300j:image
f:id:shijyo:20191230172933j:image

f:id:shijyo:20191230173412j:image
f:id:shijyo:20191230173003j:image

風景を眺める。眺めながら宇治茶をゴクる。もう他になにもいりません

 

f:id:shijyo:20191230172610j:image

f:id:shijyo:20191230172505j:image

 

 

 


f:id:shijyo:20191230181737j:imagef:id:shijyo:20191230182023j:image


f:id:shijyo:20191230181741j:imagef:id:shijyo:20191230182254j:image



f:id:shijyo:20191230181731j:image

f:id:shijyo:20191230181926j:image

f:id:shijyo:20191230184640j:image

f:id:shijyo:20191230173924j:image


f:id:shijyo:20191230183230j:image
f:id:shijyo:20191230173933j:image

 

 

 

 

f:id:shijyo:20191227112530p:image 

f:id:shijyo:20191228204647j:image

 

楽器吹いてる人いないかなぁってひそかに期待してたんですけどね、この界隈で。

 

 

f:id:shijyo:20191230184156j:image

f:id:shijyo:20191230183915j:imagef:id:shijyo:20191227112726j:image

f:id:shijyo:20191227112622j:image

 

 

 

あじろぎの道


f:id:shijyo:20191227180107j:image

 

f:id:shijyo:20191227134904j:image

f:id:shijyo:20191227180448j:image

春になれば桜の道になるんだとか。

 f:id:shijyo:20191227135030j:image

f:id:shijyo:20191227180524j:image

 

 

この辛気臭い冬が過ぎ去れば再び宇治へ行きます。

 

 

 

 

宇治市観光センター

f:id:shijyo:20191227135115j:image

 

ニュースでやっていた京アニ聖地巡礼特集。

「通はとりあえずここに来るんやで?」みたいなことを誰かが言っていたような。


f:id:shijyo:20191227135124j:image

 

f:id:shijyo:20191227135240j:image

そういえば、この時(九月頃)は設置されていませんでしたが、今行くと宇治駅構内などに久美子達が増殖しているんだとか。

 

 

f:id:shijyo:20191227135340j:image
f:id:shijyo:20191227135336j:image
f:id:shijyo:20191227135332j:image

遅れてやってきたユーフォニストですのでこういった非売品を見たりすると

「おぉ……おぅおあぁ…」

ってなります。

 

時を巻っき戻しってみるかい?のんののん今が最高です。

 


f:id:shijyo:20191227180817j:image

今一番合いたい人は武田先生です。生まれて始めてサインをもらう人は武田先生がいい。私のサインバージンをうばってくだい先生!

…ところで、サイン会とか開かれてるんですかね。

f:id:shijyo:20191227135614j:image私も書きました。

過去から現在に至るまでビッシリでしたね。最新は二日前に書かれたメッセでした。Vol.37ですか……

 

f:id:shijyo:20191227135741j:image

 

 

 

喜撰橋

 



f:id:shijyo:20191227181100j:image


 

 

 

 

 宇治神社

 

 f:id:shijyo:20191227181255j:image

f:id:shijyo:20191228210532j:image
f:id:shijyo:20191227181248j:image

 

f:id:shijyo:20191228211121j:imagef:id:shijyo:20191229101926j:image

 

 

f:id:shijyo:20191228210642j:image

 f:id:shijyo:20191227181422j:image

f:id:shijyo:20191228211018j:imagef:id:shijyo:20191229102152j:image
f:id:shijyo:20191228211027j:imagef:id:shijyo:20191229102149j:image
f:id:shijyo:20191228211025j:image

f:id:shijyo:20191229102437j:image
f:id:shijyo:20191228211021j:image

f:id:shijyo:20191229102457j:image

あぁ…なんて細部まで徹底されているのか。再現されているのかKYOTO ANIMATION

 

 

f:id:shijyo:20191228211244j:image 

f:id:shijyo:20191229102311j:image
f:id:shijyo:20191228211241j:imagef:id:shijyo:20191229103008j:image
f:id:shijyo:20191228211251j:image

f:id:shijyo:20191229103217j:image



 

f:id:shijyo:20191227181644j:image

タイプ(ボソッ)

…捕まったりしないですかね?大丈夫ですかワタシ?

 

f:id:shijyo:20191227182004j:image 

学業守りと勝守りを購入。

 

 

f:id:shijyo:20191227185008j:image

 

 

f:id:shijyo:20191228210739j:imagef:id:shijyo:20191227190136j:image

 

 

 

 

f:id:shijyo:20191228210847j:image

f:id:shijyo:20191227190417j:image
f:id:shijyo:20191227190402j:image
f:id:shijyo:20191227190346j:image
f:id:shijyo:20191227190427j:image
f:id:shijyo:20191227190356j:image
f:id:shijyo:20191227190341j:image
f:id:shijyo:20191227190437j:image
f:id:shijyo:20191227190410j:image

 

 

 

黄前宅

 

「こんな自然に囲まれた所ににあんなマンション建ってんのかよぉ!!!!! 」

とか言いつつ向かいましたが、

f:id:shijyo:20191228115058j:image
f:id:shijyo:20191228115621j:image

マンションじゃなくて山でした。山暮らしでした久美子は。楽器も吹き放題です。防音という概念すらありません

マンションの元となった建物は他の場所にあるそうですが、それはもうなんていうか、ただのマンションなのでは?

 

しみじみ。じみりますね。「やまぐらしのクミコッティ」。

 

 

 

 サイゼリア宇治里尻店


f:id:shijyo:20191227201001j:image

本日二度目のサイゼ。愛なしには来れません。

 

そういえば放課後に行かなくては嘘だな、とか暮れなずむ夕焼けを浴びながらじゃないと嘘だな、とか思ったのでした。

f:id:shijyo:20191228120423p:image

f:id:shijyo:20191227201245j:image


f:id:shijyo:20191227201235j:image
コーンスープ…

こういうのは後から後悔するんだなぁ…絵的に

 

f:id:shijyo:20191227201647j:image
f:id:shijyo:20191227201652j:image
f:id:shijyo:20191227201642j:image
f:id:shijyo:20191227201656j:image

冷めて行く料理。 虚しさと充実の紙一重=サイゼリランデブー

f:id:shijyo:20191227201515j:image

f:id:shijyo:20191228120838j:image




 

JR宇治駅

 

f:id:shijyo:20191228121206j:image

f:id:shijyo:20191227202049j:image 

f:id:shijyo:20191228130933j:image
f:id:shijyo:20191227203458j:image

f:id:shijyo:20191228130809j:image
f:id:shijyo:20191227203510j:image

あー縣祭り行てぇ。みどりちゃんの妹肩車してぇぇ。そんで屋台まわりてぇぇ。

f:id:shijyo:20191228124824j:imagef:id:shijyo:20191227203647j:image

 

f:id:shijyo:20191227205407j:image

 

f:id:shijyo:20191227205536j:image

 

 

 

f:id:shijyo:20191227205752j:imageたまたま目に留まりました。

今の私に向けられた言葉なのか、久美子達に向けられた言葉なのか。

いたく感傷的になるものだなぁと思いました。

これが旅情?

 

 

(夜の)喜撰橋

あ、別にえっちぃ橋になったとかそういう話ではありませんので。念のため。

f:id:shijyo:20191227205922j:image
f:id:shijyo:20191227205919j:image



f:id:shijyo:20191227210215j:image

鵜飼の季節だそうで。初めはお祭りでもやっているのかと思いましたが。

宇治川『鵜飼』(宇治川観光通船)|宇治市

f:id:shijyo:20191228213210j:image

二期の宇治川花火大会でもその様子は描かれています。

残念なことに花火大会は数年前に途絶えたそうで…それは何も宇治だけにとどまらず全国的な話なのですが。いと哀し。

 

 

f:id:shijyo:20191227210344j:image

f:id:shijyo:20191229095137j:image
f:id:shijyo:20191227210357j:image



f:id:shijyo:20191229095507j:image

f:id:shijyo:20191229100123j:image

 

f:id:shijyo:20191231191654j:image

 





 

(夜の)朝霧橋

こっちも別にえっちぃ橋になったとかそういう事ではありませんので。念のため。

 

f:id:shijyo:20191227210653j:image

昼間の賑わいも消え去り、閑散とした朝霧橋。

f:id:shijyo:20191227210749j:image

 

f:id:shijyo:20191227210840j:image

 

f:id:shijyo:20191227210933j:image 

 

f:id:shijyo:20191227211134j:image
f:id:shijyo:20191227211131j:image
f:id:shijyo:20191227211150j:image


f:id:shijyo:20191227211143j:image

 

 

f:id:shijyo:20191227211534j:image

 

 

 

 

大吉山・登山

 

 

ここからが本日のメーン・イベントです。

さぁ、一緒に8話 おまつりトライアングル(一期)を始めましょう。

f:id:shijyo:20191228193100j:image

f:id:shijyo:20191227211642j:image

 

f:id:shijyo:20191228193342j:image

f:id:shijyo:20191227211728j:image

f:id:shijyo:20191228193431j:image
f:id:shijyo:20191227211731j:image

f:id:shijyo:20191228193509j:image
f:id:shijyo:20191227211735j:image

 

 

f:id:shijyo:20191228193552j:image

f:id:shijyo:20191227211837j:image

 

f:id:shijyo:20191228193657j:image

f:id:shijyo:20191227212000j:image

f:id:shijyo:20191228193826j:image
f:id:shijyo:20191227212007j:image

 

道が分からないって?大丈夫。

ここからは麗奈様が手を引いて、くれるから。HAHAHAHAHA(注意:一本道)

さぁレッツ大吉山登山。

f:id:shijyo:20191228194051j:image

f:id:shijyo:20191227212127j:image
f:id:shijyo:20191228194129j:image
f:id:shijyo:20191227212147j:image

f:id:shijyo:20191228194340j:image
f:id:shijyo:20191227212143j:image

 

f:id:shijyo:20191228194251j:image

f:id:shijyo:20191227214130j:image

f:id:shijyo:20191228194443j:image
f:id:shijyo:20191227214126j:image

f:id:shijyo:20191228194540j:image

f:id:shijyo:20191227214341j:image

f:id:shijyo:20191228193919j:image
f:id:shijyo:20191227214345j:image

 

f:id:shijyo:20191228194747j:image

f:id:shijyo:20191227214452j:image

f:id:shijyo:20191228200036j:image
f:id:shijyo:20191227214434j:image


f:id:shijyo:20191227214447j:image
f:id:shijyo:20191227214438j:image

 

f:id:shijyo:20191227214653j:image

f:id:shijyo:20191228194921j:image
f:id:shijyo:20191231191809j:image

f:id:shijyo:20191228195014j:image
f:id:shijyo:20191227214639j:image


f:id:shijyo:20191227214643j:image

麗奈様お勧め宇治上神社

f:id:shijyo:20191228200443j:image

今度行ってきます。

 

f:id:shijyo:20191228200228j:image
f:id:shijyo:20191227214750j:image

f:id:shijyo:20191228195112j:image
f:id:shijyo:20191227214754j:image

f:id:shijyo:20191228195239j:image
f:id:shijyo:20191227214743j:image

 

f:id:shijyo:20191227214839j:image


f:id:shijyo:20191228195330j:image
f:id:shijyo:20191227214836j:image

登山口に到着。

f:id:shijyo:20191228195443j:image

f:id:shijyo:20191227214927j:image

この恐怖感は何ですか?

f:id:shijyo:20191228195552j:image

f:id:shijyo:20191227215017j:image

 

 

iphoneのLEDライト。残り少ない携帯のバッテリー。道を踏み外して転げ落ちそうになりながら。

完全に今日死ぬかと思いました。

 

 

 

f:id:shijyo:20191227215243j:image中腹からすでに美しい。

 

体感では1時間ほどたっていたような気もするのですが、実際は15分ほどで頂上までたどり着いたようです。

 

BGM音声「ぱんぱーぱっっぱらっぱっぱーっぱーっぱー」(三日月の舞)

Shijyo「ッ!!????」 

 

 

 ………(思考ブラックアウト)

 

 

 

展望台で宴会が始まっていたというお話

………

 

しばらく様子を見ていると、先客は、吹奏楽(ユーフォBGM集)が鳴り響いていたラジオを足で蹴っ飛ばしまい、ラジオが大吉山の頂上から身投げしました。

「あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」

 ちなみに先客というのは、大学生くらいの3人組でしたが全員絶叫してました。

それはもう登山口まで聞こえるほどに。

「………しゃあない帰るか」

ワタシはあんなに哀愁の漂う背中を観たのは生まれて初めての事でした。

入れ替わる形でワタシは例のベンチへ、頂上へ向かいました。

 

f:id:shijyo:20191230192803j:image

この段階で足踏みしていたんですが、誰もいなくなった展望台へ一歩一歩と近づいていきました。

 

f:id:shijyo:20191230192957j:image
f:id:shijyo:20191230192851j:image

 

 

f:id:shijyo:20191230193114j:imagef:id:shijyo:20191230193233p:image

どうせ、写真をとっても夜景の美しさは残せないだろうと考えていたんですが、今見返しましたが十分に美しいです。現代のテクノロジーにトゥッティ。

f:id:shijyo:20191230193441j:image

f:id:shijyo:20191230193351j:image

手すり越しに宇治の街を見下ろす

f:id:shijyo:20191230193553p:image

f:id:shijyo:20191230193631p:image

今まで見たどんな景色よりも美しいと思いました。

ワタシの人生!?……

とも思うのですが。

 

地獄と天国を一緒に味わったという事も大きかったのかも。要するに心理状態ですね。

f:id:shijyo:20191230193821j:image

久美子も「私は今この時なら命を落としても構わないと思った」って言ってますし。

聴こえてきたのは虫の音、風の音、電車が通る過ぎてゆく音だけでした。ここだけがこのセカイのようでした(たぶん伝わらない)

この幻想ともいえる景色、そして自分の生きて生きた街(人生)を見下ろす場所での

麗奈さんのお言葉。自分の生き方を根底から揺るがされるような魂のお言葉。

久美子が口説かれたのもこの時納得しました。

 

またこの場所を選んだ麗奈さんもなかなかの手練れだと思いませんか?

この調子で「滝先生も攻略しちゃいなよーYou攻略しちゃいなよー」とか思うんですが、そういう所は全然乙女みたいです。乙女な麗奈さん可愛いです。

 

 楽器は持ってきていなかったので(そもそもギターしか持っていない)、何か叫ぼうという事で

 

 

 

 

DREAM SOLISTER絶唱

 

なんで歌だよ。

 

離さない 諦めたくない 限界さえも跳ね返す勇気で DREAM SOLISTER

でも大吉山の頂上で歌うの最高ですよ。

途中誰か上ってくるんじゃないかと気が気じゃなかったですが。

  

 

さて、もう帰ろう。

省エネモードにしていたi phoneをふと見るともう充電が5%しかないではないですか!!

再び死の恐怖を感じつつ、i phoneのライトを頼りに下山していると舞台挨拶での黒沢さんの言葉を思い出しました。

https://shijyojourney.hatenablog.jp/entry/Sound%25EF%25BC%2581Euphonium-Kyoto-stage_greetngs

なるほど、灯りの類が切れたんでしょうね、あるいは携帯の充電が。

初登山に近い状態だったと思うのですが、そこでこの暗さ、灯りもなしに。もう詰みのような状態だったでしょう。

そこで登ってこられた台湾のユーフォ二ストが立ち尽くす黒沢さんを発見する…と。

なるほど、自分で登ってみて初めてビジョンが、脚本が浮かんできました。

「ドウサレマシタ?」片言な日本語で話しかける台湾人ユーフォ二スト。

そして二人で下山中、ユーフォトークに花を咲かせる二人。

自分が中の人だとは言わず、また相手も知らず。

宇治駅で別れる二人。「お気をつけて」なんて言ったりして。

そんな想像を思い浮かべただけで再びなんかジェラシーで死にそうになりました。

 

 

帰り道

 

f:id:shijyo:20191230094610j:image

帰還であります。途中ゴリゴリの鹿に跳ねられそうになりましたが。

 

あれは数秒先に進んでたら死んでましたねワタシ。

 

f:id:shijyo:20191230094658p:image

帰りの駅へ向かう途中うわさに聞いていた例の自販機を見ました。

f:id:shijyo:20191230095102j:image

f:id:shijyo:20191230094854j:image

f:id:shijyo:20191230095130j:image
f:id:shijyo:20191230094859j:image

f:id:shijyo:20191230095158j:image
f:id:shijyo:20191230094850j:image

 


京阪六地蔵駅 京都アニメーション第一スタジオ

 

f:id:shijyo:20191230195716j:imagef:id:shijyo:20191230095644j:image

 

旅のはじまりがここなら終わりもここなんです。

f:id:shijyo:20191230095839j:image
f:id:shijyo:20191230095842j:image

このセカイをまた一つ好きになれた、その感謝を。掌を合わせました。

f:id:shijyo:20191230100046j:image

f:id:shijyo:20191230100141j:image

なぜか悲しみではなくホッとした…そこに変わらずあることが、今自分が抱えている気持ちを繋ぎとめてくれるとでもいうんですかね。

ってこんなこと書いてるそばから、来年の頭から解体工事が施工されるニュースが入ってきましたが。

複雑な気分でいます。

f:id:shijyo:20191230100235j:image

 

 

あとがき

 

※(夜)大吉山へ初めて上られる方への注意喚起

懐中電灯等、必ず光源を携帯する。

素肌は出さない服装等。運動靴。

f:id:shijyo:20191230100757j:image

間違ってもパンプスなんかでは登らないように。

山は命がけ!!

以上ヤマノススメでした。

  

  

そして、次の旅がはじまるのです。

Ⅳはこちらから→https://shijyojourney.hatenablog.jp/entry/Sound%2521_Euphonium/ACTPAL_UZI