至上終末旅行〜your life is your own~

アニソン考察と対訳。聖地巡礼。響け!ユーフォニアム。吹奏楽。

メイドインアビス 深き魂の黎明 【Forever Lost】 対訳と考察してみた


Made in Abyss Movie 3 Theme Song 「MYTH & ROID - Forever Lost」

 

 

 目次

 

Forever Lost 対訳

f:id:shijyo:20201031044125j:image

作詞:MYTH&ROID 作曲:MYTH&ROID

 

*1Each time that I lose something precious,   I know that there may never be an end to

 私は大切な何かを失う度に  決して終わらせる事は出来無いかもしれないと知る

The price that we pay for our dreams It can never be repaid

 私達の夢の為に支払う対価は 決して払い戻されることは無い

 

To carry on is to carry a burden, Even if it's too much to bear,

 進み続けることは重荷を連れていくこと たとえそれが背負いきれないものだとしても

 I won't turn back

私は引き返すことは無い

 

*2In the white light,  we're praying for the lost For our grief, for our pain

 白い光の中で、私たちは祈り続ける 失くしたものの為に深い悲しみに私たちの痛みに

To the white light, we're praying for the lost

白い光へと 私たちは祈り続ける 失ったものの為に 

So we try to find solace, empty hands together 

だから私たちは 慰めを探そうとした 互いに何も持ちえない手で

 In the white light, we're going down this road For our hope, for our fate

 白い光のなかで、私たちはこの道を降りていく 私たちの希望の為に私達の宿命の為に

To the white light, we're going down this road My journey has to go on with you

 白い光へと 私達はこの道を下っていく 私達の旅はあなたと共に進まなければならない

 

 

In the white light, we're praying for the lost

 白い光の中で私達は祈り続ける 失くしたものの為に

To the white light, we're praying for the lost

 白い光へと 私達は祈り続ける 失ったものの為に

 

I'll take all of your wishes and your dreams *3In your place, in memory

 私はあなたの全ての願いと夢を連れていく 記憶の中のあなたの場所に

Give me all of your wishes and your dreams

 あなたの全ての願いと夢を私に与えて 

 I'll take all that you left and realize it for you

あなたの遺したものを理解して私はあなたの為に全て連れていく

In the white light, we're going down this road For our hope, for our fate

白い光のなかで、私たちは降りていくこの道を 私たちの希望の為に私達の宿命の為に

To the white light, we're going down this road My journey has to go on with you

 白い光へと、私達はこの道を下っていく私達の旅はあなたと共に進まなければならない

 

We will remember the days

 その日々を私達は思い出すだろう

 

 

Our past will live on forever , as we strive towards our future

 私達の過去は永久に生きるだろう、私達が私達の未来に向かって励むとき

The sadness never disappears, it just becomes a part of us, deep inside

悲しみは決して消えない、それはただ私達の一部になる 心の奥底で

 

 

脚注

*1Each time that I lose something precious, I know that there may never be an end to

 私は大切な何かを失う度に  決して終わらせる事は出来無いかもしれないと知る

Forever Lostの中で一番難しい(解釈の幅が広い)ポイントではないかと思います。

 

there may never be an end to(決して終わらせる事は出来ないかもしれない)

何を指しているのかですが、4通りの解釈が出来ると思います。

 

たとえ大切な何かを失ったとしても冒険(彼女たちの夢)を(プルシュカの為にも)自ら打ち切ることは出来ないという解釈。

自ら死を選ばない限り、旅を終わらせることは決して出来ない事を思い知るという解釈。

旅を続ければ大切な何かを(失う事を終わらせることはできない)失い続けるかもしれないと知るという解釈。

⓸何か大切なものを失う度に(その時生まれる感情)を終わらせることは出来ないかもしれないと知る。という解釈。

 

正直自分でもどう解釈すればいいのか疑問に思っています。

当然5番目以降の解釈もあるでしょうから、皆様の意見に委ねます。

 

 

*2In the white light

 劇場版のエンドロールで【Forever Lost】が流れるわけなのですが

その際、描かれているのが五層から六層へと降りるラストダイブの様子です。

画面は一面真っ白に染まっていましたが、white lightはその白い光を指した言葉なのでしょう。

蛇足ですが、ラストダイブの映像は映画オリジナルらしいですね。

 

 

*3In your place, in memory

 

プルシュカはリコ達に「私冒険にいきたいんだ」と語っていましたが、彼女の生きたかった場所、つまり(リコ達の)記憶の中で彼女が行きたいと語っていた場所を指すものと思われます。

 

 

歌詞考察

非常にテーマは明快です。

WE=リコ、レグ、ナナチ(め~にゃも含めたい人は含めて可)

I    =(主に)リコ

You= プルシュカと捉えると曲を理解しやすいと思います。

 

エンドロール中に【Forever Lost】を我々は聴いたわけなのですが、まさにそのタイミングの曲と言えそうです。

つまり、プルシュカとの別れを受け入れた後、プルシュカの想いと魂(白笛)ともに

六層へ向かおうとする(ラストダイブの)三人の気持ちを描いた歌詞(主にリコの視点)と言えそうです。

 映画全体を描くというよりも、あくまで劇中のストーリーを経てのラストシーン、ラストシーンからその先(二期)へと向かおうとする三人(+一匹)を描いた曲と捉えた方が解りやすそうです。

映画の最後に流れるこの曲と映像を指して

圧倒的余韻タイム

命名している人がいましたが、その通りだと思いますw

 

【Forever Lost】というタイトルですが、永久に失くしたものは

プルシュカそのものでしょう。

 

 

 

 

あとがき

 

ふと、三人の冒険の行く末に思いを馳せていまったので映画の対訳でも書くかと記事をあげてみました。

 

誰かの訳を参考にしながら記事を描くのは、自分の力量が悲しくなるのでやりません。

テーマもテーマなので堅苦しい文体の訳に仕上がったのですが、それはそれで曲の雰囲気に合った訳が出来たと自負しております。