至上終末旅行〜your life is your own

your life is your life own.人生と戦う全てのオタクに捧ぐブログです。内容は専ら2次元です。たまに旅に出ます。

【和訳・考察】ヴァイオレット・エヴァーガーデン挿入歌・Violet Snow

 

 

 

どうも、shijyoです。

目次からご覧ください。

 

 

 

f:id:shijyo:20200131124716p:image

目次

 

 

 

 

 

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 挿入歌 「violet snow」和訳

 

Life is a journey  Feelings of hopelessness Loneliness, she sweeps them all away

人生という旅に  失望し孤独を感じても     彼女は全て拭い去る

Able…Graceful…And always keeps her promises             Every end has

 有能で潔く  どんな時も彼女は約束を果たして見せる   全ての結末には

a new beginning      Unexpected things will happen

新しい幕開けがある    予想もしなかった事が起こり

There will always be a silver lining

 必ずそこには希望の光が降り注ぐだろう*1

Time heals all sorrows          Get over ,       no worries  

時間がその悲しみを癒してくれる  (だから)乗り越えられる 心配は要らない

 ’cause nothing is more precious than love

愛より貴いものなどないのだから*2

Noble…Faithful…She’s as pure as the driven snow 

高貴で 偽り無い 彼女のまっさらな雪のような

Oh, dear heart…So sweet

(人を)想う心は あぁなんて綺麗なのだろう*3

 

It's her way of life  No doubt about her sincerity, uh…

 それが彼女の生きる道  彼女の真心は疑いようもない

A fragile beauty , one and only  She's not only gentle but brave With honest eyes, it's

 儚くも美しい  最愛なるひと 彼女の優しさだけでない現実に向き合う勇気は本物

true

だから

 

 

Lost in the labyrinth Never know what love means  she's truly a treasure, peace of mind

 迷宮で失った(未だ)見つけられない愛という言葉の意味  彼女の本当の宝物  心の欠片

No fears…No more tears… Set the spirit free and stay alive  Oh, dear heart …

 恐れないで もう涙は見せないで 魂を解き放って生き続けて あぁ「愛する心」を…

so please

だからどうか

 

繰り返し

 

Ah, now and forever  Never forget her  Don't ever change and stay the same

 この先もずっと彼女を忘れない  このまま変わらず在り続けて

Oh, dear heart …So sweet   Oh, dear heart …So sweet

 心から愛している*4

 

 

 

 

 

 

 

 脚注

  

*1必ずそこには希望の光が降り注ぐだろう

Silver lining=銀の裏地。

Every cloud has a silver liningということわざがあるそうで。

どんな雲にもSilver lining=銀の裏地 がある→雲の後ろには太陽の光が隠れている

f:id:shijyo:20190914160537j:image

つまり「悪いことの反面には必ず良いことがある」という意味でつかわれるそうですね。泣きそうになることわざです。

 

ヴァイオレットの人生も戦争孤児→入隊という過酷な始まりでしたがそこでギルベルト少佐との出会いがあったわけです。

f:id:shijyo:20190914160554j:image 

f:id:shijyo:20190914160601j:image

 

しかし少佐との離別がありました。

が、そのさきには自動手記人形=ドールとの邂逅が待っていたのです。

ひとつ窓が閉まればもう一つの窓が開く。

我々の人生もそうであればいいと願います。

 

 

*2愛より貴きものなどないのだから

 

 

曖昧模糊なアンサーだと思うのですが、

今までの殺戮人形の生き方を捨てて、愛を探しに行く今まで捨ててきた感情を拾いに行く新しい生き方に、不安や戸惑い葛藤を憶える彼女に向けて諭した言葉ではないかと。

ヒトが生きていく中で愛より貴いモノは無いんだよ、という。

 

 

*3 (人を)想う心は あぁなんて綺麗なのだろう

想う心は→愛する心は、としたいのですが後に、Lost in the labyrinth Never know what love means

という歌詞も出てきますし、

本作品では、1クール通じててヴァイオレットちゃんが愛の意味を探して三千里するお話なので、ここでは直接の表現は控えました。

 

 

*4 心から愛している

 now and forever~から始まるコーラスの上から被せて歌うパートですが、ここは少佐のヴァイオレットへの想いと捉えてよさそうです。

f:id:shijyo:20200131123745p:image

少佐自身、彼女への想いを前にして「oh dear heart so sweet」と呟いている。 そんな情景を思い浮かべました。

 

 

 考察

歌詞に出てくるshe、これはヴァイオレット=エヴァーガーデンと捉えて間違いはなく、少佐との別離からドールとしての道そして愛を探している姿、つまり1クール通しての彼女の姿=ヴァイオレットを主人公として描いた歌詞と捉えて間違いないでしょう。

 

では誰の視点から描かれたのかという疑問。

ギルベルト少佐の視点から描かれた歌詞であると解釈するのがワタシには一番腑に落ちました。

 

ヴァイオレットの事を見守っている励ましている歌詞だと推察できます。

「Ah, now and forever  Never forget her  Don't ever change and stay the same

Oh, dear heart …So sweet   Oh, dear heart …So sweet」

 

相思相愛な曲ではないでしょうか。

 

 

 

あとがき

 

ヴァイオレット・エヴァーガーデンのMain themeは、私の中では「violetsnow」です

非常に美しいメロディーと美しい歌詞で綴られた曲で、まるで京アニ作品のような歌だと思います。

 

 

 

  

先日、ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝-永遠と自動手記人形ーを観に行ってきました。

VIOLET EVER GARDEN外伝ー永遠と自動手記人形ー 感想【ダイジ、ダイジ】 全ての働く人へ送る手紙 - 至上終末旅行〜your life is your own

f:id:shijyo:20190914160731j:image

 

 

新作劇場版。

ほんとにさ、待つよいつまでも。

f:id:shijyo:20200131122628p:image